このホームページでは、万葉集の中に詠われている植物の写真を掲載しています。

訪問ありがとうございます。


いらっしゃいませ。ようこそ「万葉植物写真集」ホームページへ
このホームページは「写真と短歌の部屋」の姉妹編です。

>2009年1月よりアップ


oooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooo

■万葉集の中には、何種類の植物が存在するでしょうか。
 なんとな くそんなことを考えながら、
 万葉短歌を味わい親 しんで みては、い かがですか。



   万葉植物写真1  へどうぞ!

   万葉植物写真2










ooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooo


【例示
■葦辺ゆく鴨の羽交に霜降りて寒き夕は大和し思ほゆ  志貴皇子(しこのみこ)
4 128 167 252 575 617 919 928 961 1062 1064 1288 1324 1804 2134 2135 2468 2565 2576 2651 2745 2748  2762 2768 2833 2998 3090 3227 3253 3272 3279 3345  3445 3570 3625 3626 3886 3975 3977 3993 4006 4011  4094 4331 4357 4362 4400 4419 4459 −
 
(葦の歌)

















ooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooo


りンクへ 目次1へ 目次2へ 目次3へ 万葉植物写真1  万葉植物写真2  備忘録

      万葉短歌 姉妹版⇒写真と短歌の部屋へ


五 十 音 と 写 真 リンク
あ行 いうえお
か行 きくけこ
さ行 さし すせそ
た行 たち つてと
な行 なにぬねの
は行 ひふへほ
ま行 まみむめも
や行 やゆよ
ら わゑを

リンク 万葉集検索システム 訓読万葉集 万葉集関係ホームページリンク集  越中万葉歌めぐり   

     大伴家持の世界     

 ▼ (ホームページアップに関してのお断りとお願い)

 私は、「短歌」を生涯の趣味として続けています。短歌は万葉の時代から今日にまで続いているものであり、日々の作歌のからわら、ごく自然に植物に強く関心を抱くようになりました。植物の写真については、最初から意図して撮りためていたものではないので、全部が揃っている訳ではありません。
ホームペジを通じたお友達にお借りしたものもたくさんあります。
 また、植物についての一般的な知識、科名や学名といった詳細についても、大学などで専攻し学問として修めた訳でもありません。単に”興味的”に一つひとつ覚えようと始めたものです。ゆえに、植物に関して名前を間違えていたり、写真そのものを勘違いしていたり、思い込みなどして間違った掲載内容になっていたりすると思われます。もちろん、大きなテーマであるだけに気がついたところで修正を加え、できる限り精査して行くつもりでいます。ついては、間違いなどを指摘いただけるとありがたいですし、写真なども提供くださると嬉しいです。よろしくお願いします。
なお、ホームページの掲載内容に関する「参考文献・資料等」は、目次のページの末尾に掲載してあります。また、詳細のお断りについては こちら  をご覧ください。 また、関連するホームページの”リンク”についても逐次、各管理者の確認と承諾を得ているものではありません。公序良俗に反していたり、なんらかのご指摘をいただいた場合には、リンクを解除いたします。<管理者>


このホームページは現在も、これからも編集中です。